【アトピー性皮膚炎の方必見!】
アトピーでお悩みの方!あきらめないで下さい!

一昔前と違って、アトピー性皮膚炎に効果があると言われているクリームや化粧品など
沢山新しい商品が開発されています。
花粉症と同じで、子供の頃から症状が出る人もいれば、大人になってから症状が出る人もいます。
実際、私も若い頃は肌が丈夫でしたが、ある年齢位から、極度の乾燥肌になってしまい
体調が悪いと、化粧かぶれをおこしてしまうようになりました。
皮膚科に行っても、ステロイドを処方されるだけで、何の解決にもならないので
色々な商品を試してみたいと思い、現在どのような商品が売れているのか?評判が良いのか?
調べてみました。
そこで、今回は、気軽に試せるお値段の商品を集めてみましたので、ぜひご参考にしてみて下さいね。

最初から「定期購入」しなければいけない商品は掲載していません。
なぜなら、花粉症もアトピーも敏感肌も、合う合わないの個人差があると思うので
色々試してみて、自分に合った治癒方を見つけたいからです。


ネオナチュラル
楽天市場ランキング1位獲得
←初回お試し
■7点セットが1,260円【送料無料】
■5点セットが880円【送料無料】
ネオナチュラルでは池田さんも販売しています。
『池田さんの石鹸』3種類390円【送料無料】

ネオナチュラル は敏感肌やアトピーなどお肌に悩みをお持ちの方、
化学成分を使わずシンプルにケアをしたい方のための
スキンケア製品を販売しています。

養麗潤(ようれいじゅん)
養麗潤は、赤ちゃんから大人までみんなで使えます。
3万件の皮膚相談を解決してきた薬剤師が開発した
オールインワンゲルです。
お試しミニポット(10g)が540円!
化粧水も乳液も美容液も不要で、洗顔後、お風呂上がりは
これ1本でOK。
(※サイトの真ん中より少し上に「お試し540円」のリンクがあります)

オールインワンゲル(10g)+養麗潤フランキンセンスせっけん (10g)
セットで938円のお試しセットもあります。

サラヴィオ美容液

サラヴィオ美容液
アトピー・ニキビなどでお悩みの方に圧倒的支持をもつ
敏感肌専用「サラヴィオ美容液」です。
1回ご使用いただくだけで、その違いを実感していただけるため、
お試しをご購入された方の4割強が、
本商品をすぐに購入されるのも特徴のひとつです。

お試しセット1,000円【送料無料】

みんなの肌潤糖
モンドセレクション最高金賞を2年連続で受賞!

15年間【重度のアトピー】に悩んできた娘のため、母が単身渡米。
5年かけて開発した、「“砂糖”が原料」のアトピー用の保湿ケア商品。
その実力で、売上実績「日本一」!【2分に1個】売れてます!!
はじめての方でも安心の【全額返金保証】がついてます。

お試し用サイズ(35g)1200円
※お試し用申し込みは「10%OFFお試しコース」のタブをクリックすると
個数選択ボタンの下に
単品、または35gサイズでのお求めの方はこちら≫≫
と書いてありますので、こちらをクリックして申し込みして下さい。


ここからは、アトピー&敏感肌の王道と言われている商品です

ホホバオイル


ホホバオイルのサンナチュラルズ
「サンナチュラルズ」は「ホホバオイル」の化粧品ブランドとして
多くのリピーターを含む全国15万人以上のお客様から愛用されており
人気TV通販番組でも毎回大反響をいただいております。
アメリカの農務省からNO.1と認められている【プレミアムホホバオイル】のみ100%使用していますので、
お肌に負担も無く、超敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。
日本では唯一、【サンナチュラルズのみ】で販売しております。


初回お試し(10ml)997円
※お試しボトルの場所がわかりにくいですが(汗)
ホホバオイルの写真をクリックするとお試しボトルにたどり着きます。

驚く事に初めての方用に ホホバオイル3mlなら無料で頂けます!
これは試さずにはいられませんね!
蜜蝋(みつろうシリーズ)
みつろうクリーム【エコデパジャパン】
みつろうクリーム
2,160円
希少価値のある沖縄産薬剤不使用のみつろうを使った、
赤ちゃんからご年配の方まで安心して使えるスキンクリームです。
乾燥したお肌や、荒れたお肌を整え、お肌を清潔に保ちます。
赤ちゃんのおむつかぶれなどにも安心して使用できます。
また、老化性の乾燥にも保湿力を発揮します。
抗菌作用があると言われている沖縄県産の月桃オイルが入っており、さわやかな香りがお肌を包みます。

お店TOPページ⇒エコデパジャパン
アレッポ石鹸
アレッポの石鹸 EXTRA40 180g 原産地シリア【エコデパジャパン】
アレッポの石鹸 EXTRA40 180g
原産地シリア
800円
1000年を超えて愛され続けてきました。
化学物質、添加物は一切入ってませんので、
赤ちゃんからご年配者まで安心してご使用いただいています。
洗顔・全身洗い、洗髪、髭剃り、シャツ襟足の汚れ落し、食器洗いなど。
アトピー、敏感肌、乾燥肌の方にも非常に好評です


お店TOPページ⇒エコデパジャパン
蒸留木酢・竹酢液「けんきの滴」
蒸留木酢・竹酢液「けんきの滴」 【ケヤキインターナショナル】
けんきのしずく
3,909円

けんきの滴
アトピーにも良いと言われていますが
水イボにもとても効果があるようです。
知名度は高くはないですが、結構売れてます。
私は入浴剤として使っています。
本来、木酢・竹酢液は本来不純物が含まれていますので茶色です。
しかし、当社の木酢・竹酢液、けんきの滴は無色透明。
高濃度、高純度木酢・竹酢液に仕上っています。
それは、「真空蒸留器」で丁寧に蒸留し、不純物を限界まで取り除いているためです。

1日数回、適量を原液のまま痒い箇所に塗布してください。
◆お風呂に使う場合 お風呂にキャップ1杯(大さじ2杯)の木酢液を入れると、
かすかに燻製のようなにおいがし、 よく温まり、湯上りもホカホカとします。
肌もしっとりと潤ってきます。
残り湯は流さずに庭にまけば、 害虫防除などにも役立ちます。
また浴槽の汚れも少なくヌルヌルしません。

お店TOPページ⇒ケヤキインターナショナル


最後におまけです
あとぴナビ
アトピー性皮膚炎総合情報サイト
「あとぴナビ」
アトピー性皮膚炎総合情報Webあとぴナビは、
国内最大級のアトピー性皮膚炎の情報サイトです。
アトピー性皮膚炎をさまざまな側面から捉え、医師や専門家 の取材を元に記事を作成、
その他、アトピー性皮膚炎の体験談や、Q&A、スキンケアチェックなど、
アトピー性皮膚炎の情報が得られます。
会員登録は無料ですので、ぜひご活用して下さい。

ニキビ治療モニター募集

アトピー性皮膚炎とは?


アトピ ー性皮膚炎は乳幼児期に始まることが多く、よくなったり、悪くなったりをくり返しながら長期間続く皮膚炎で、
症状は痒みのある湿疹が中心です。
原因には体質的なものと環境的なものとが絡んでいると考えられていますが、まだ詳細はわかっていません。
乳幼児期に始まったアトピー性皮膚炎が成人期まで続くこともあり、中には成人になってから始まる人もいます。
喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎など他のアレルギー疾患が同時に見られることが多く、
伝染性膿痂疹(とびひ)などの感染症、白内障、網膜剥離などもみられます。
 アトピー性皮膚炎は、近年、世界的にも、日本国内でも増加傾向にあります。
症状や経過には個人差が大きいので、治療効果をみながら、注意深く、根気強く治療する必要があります。

アトピー性皮膚炎は、「アトピー素因(アトピー体質)」という遺伝的に痒みを起こしやすい体質の人が、
さまざまな「アレルゲン(抗原)」と「機械的刺激」に曝された時に起こる皮膚炎であると考えられていますが、
その原因やメカニズムは、まだ充分にはわかっていません。
悪化の原因として、ストレスなどの精神的要因もあげられています。



●体質
体質的に皮膚が痒みを起こしやすいのは、以下の2つが主な原因です。
アトピー素因
生まれつきアレルギー反応を起こしやすい体質のことをいいます。
皮膚過敏性
外部からの刺激に対する防御機能が弱い皮膚の状態です。
原因物質(アレルゲン、抗原) アトピー性皮膚炎患者に認められるアレルゲンの例
ダニアレルゲン コナヒョウヒダニ、ヤケヒョウヒダニなど
食物アレルゲン 卵白、ミルク、小麦、大豆、米、トウモロコシ、ゴマ、ソバなど
花粉アレルゲン ブタクサ、ヨモギ、アキノキリンソウ、ハルガヤ、カモガヤ、ギョウギシバ、オオアワガエリ、アシなど
真菌アレルゲン カンジダ、ペニシリウム、クラドスポリウム、アスペルギルス、アルテリナリアなど
動物上皮アレルゲン ネコ、イヌなど

悪化因子
過敏性のある皮膚が常に刺激される状態にあると、痒みを感じます。痒くなれば、その部分をどうしても掻いてしまい、
それが刺激となってますます痒くなります。
掻くことによって皮膚が傷つけられると、アレルゲンが皮膚から入ってきやすくなるため、アレルギーの面からも悪化の要因となり、
さらに湿疹が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。
刺激のもとは、髪の毛や毛糸のセーターなどの他に、直接皮膚につく刺激物質としてシャンプーや石鹸、香水などの化粧品類、
汗、よだれや食べこぼしなどがあげられます。
また、直接的な刺激以外にも、精神的なストレスや生活リズムの乱れ、食習慣の極端な偏りなども、
悪化の原因となることがあります。

典型的なアトピー性皮膚炎では、痒みのある湿疹が、おでこ、目・耳・口のまわり、唇、首、手足の関節の内側、胴体などに
左右対称にみられます。
症状が出現するのは、早い例では生後2〜6ヶ月ですが、1歳、4〜5歳、学童期、思春期になって始まることもあり、
最近は成人になってから症状がでてくる人もいます。
1歳未満で発症して、成人期まで続くこともあります。
成人期のアトピー性皮膚炎は、特に成人型アトピー性皮膚炎とよばれます。

アトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などの病気(アトピー性疾患)に共通しているのは、
アトピー素因(体質)です。これらの病気ではアレルギー反応(アトピーアレルギー)が起こる場所がちがうだけ、ということもできます。
そのため、これらの病気を合併することが少なくなく、年齢が高くなるほど合併率が高くなる傾向があります。
年を経るにつれて1つ1つ新しいアトピー性疾患が加わり、これらが出たり消えたりしながら進行していくという考え方もあります。
ただし、すべてのアトピー性疾患が同時に悪化することは、普通はありません。

アトピー性皮膚炎では、汗、汚れなど皮膚への刺激物を除くことが大切です。
石鹸や入浴剤は、自分に合ったものを選びます。石鹸を使う時は、まずよく泡立てて、その泡で皮膚を洗うようにします。
ゴシゴシ擦ると、湿疹は却って悪化します。あがった後まで石鹸分が残らないよう、充分にお湯をかけて洗い流すようにします。
入浴剤は、保湿効果のあるものもありますが、むやみには使わず、お湯の温度はぬるめにします。
入浴後は、タオルをそっとあてて水分を吸い取ったあと、スキンケアをしておきましょう。
日本医師会ホームページ『健康の森』より


 

Home >> Shop >> アトピー性皮膚炎